日産セレナのドア修理が4万円

日産の「セレナ」を新車で購入しました。

 

子供が産まれてペーパードライバーの私もセレナの前の車でしっかり運転できる自信ができての新車購入でした。
子供とスーパーで買い物して車に戻ってみると右の運転席の扉がヘッコンでいました。

 

何で?私の見間違い?って何回も見てもへこんでいるように見える扉。
きっと光の加減とだととりあえず自宅に車を走らしてマンションの駐車場で車を見てもやっぱりヘッコンでいる。

 

その日は風がとても強くて隣の車の扉があたった見たいとわかりました。
新車がまだ家について3週間の出来事でした。

 

そのままで乗ろうかと思いましたがやっぱり私自身が納得できずに修理についていろいろ調べてみました。
スペアリングの修理ならそれ程修理代がかからず。

修理が1日でできると知り自宅の近くでスペアリングのやっているお店を片っ端から探して電話をかけまくりました。

 

5件目に個人で修理をやっている人につながり価格的にも最高修理代が4万円までで修理が可能ということで早速お願いすることにしました。

 

修理にこられた人にかなりしっかりあたっているからできる限りの修理はするけど完全に修復さすのは難しいといわれましたが今の状況よりへこみがなくなるのであればとお願いしました。

 

修理場所は自宅の駐車場で時間的には半日ぐらいかかりました。
仕上がりの確認をしましたがかなりきれいな状態でへこみが目立たない状態まで修理してもらいここまできれいになるのだとびっくりしました。