トヨタ・イストを初めてぶつけてセルフ修理

私がまだ免許をとったばかりの頃、スーパーの縁石のない駐車場で、後ろに下がりすぎて、ポールにぶつけてしまったことがあります。
すごい衝撃音がして、急いで車を降りると、トランクのドアがへこみ、その周辺に数箇所の傷がついていました。

 

親が乗っていた車をそのまま譲ってもらい、5年は経っている車でしたが、それまでは傷ひとつつけずにいた綺麗な車だったので、どうにか綺麗にしたいと思いました。

 

車はトヨタの「イスト」だったのですが、とりあえず見積もりだけでもとトヨタに傷の修理の見積もりを出してもらうと想像以上に高く、働き始めたばかりの私には痛い金額だったので、修理にだすことは諦め、自分で修理することにしました。

 

カーショップで傷隠しのペンだけ購入しました。
傷は小さかったので、ペンで塗るだけで随分と目立たなくなりました。

 

へこみは、車に詳しい友人がドライヤーが良いと教えてくれたので、その方法でやってみました。
方法はすごく簡単で、とにかく長時間へこんだ部分にドライヤーをあてます。
熱くなったころに、裏から手のひらでそっと押す戻すだけです。

 

ただ、このときかなり長時間ドライヤーを使い続けたので、ドライヤーから少し焦げ臭いにおいがしました。
箇所によっては、裏から押すのが無理というこもありますが、私の場合は幸いにしてトランクのドアだったので、トランクを開けて押すことができました。

 

完璧に元通りというわけにはやはりいきませんでしたが、よくよく見ないとわからない状態には戻すことができました。