ダイハツ・マックスのドア&バンパー修理で18万円

初めての追突事故でバックドアとバンパーを修理しました

 

以前に車を運転手中に信号待ちをしていたところ、後ろから来たトラックに追突されたことがあります。

トラックの運転手も信号が赤であり、停止しなければいけないことを分かってはいたもののよそ見をしており、自分の車に追突してしまったようです。

幸いトラックはスピードがそれほど出ておらず、自分の車が大破することはありませんでした。
当時自分はダイハツの「マックス」に乗っていました。

ハッチバックの車でしたがバックドア、それにバンパーが大きくへこんでしまいました。

 

自分の車は停車していたために過失は100%トラック側にあり、修理費、そして病院での検査費をトラックの運転手が全額負担してくれることになりました。

自分はこの車をダイハツのディーラーに持って行き、修理をお願いしました。

 

修理内容、そして費用について書かれた用紙をディーラーからもらい、それをチェックしたところバンパーは交換されていましたがバックドアは交換ではなく修理されていました。

そのため費用は若干安く済ませることができたようです。

合計で約18万円でした。

 

もちろん今回は自分はお金を払う必要はなかったのでホッとしましたが、修理費は決して安いものではないので事故を起こさないよう注意しなければならないという危機感を募らせてくれました。

 

またこの車を中古車販売店に売ったときに事故車扱いされてしまい、かなりの安価で買取られてしまったのは残念でした。

やはり事故は起こさないのが一番です。