CR-Vのコンプレッサー修理50万円が無償

5年前、普段通りに慣れている道を走っていました。
ホンダの「CR-V」です。

 

新車で購入しました。
夏でしたので、エアコンをつけており、冷えてきたら切っていました。

 

切っていて、やはり切ると暑くなるのでエアコンをつけると、いきなりバキバキバキ!と異常音が聞こえ、速度も落ち、路肩に車を止めようと思いましたが、ハンドルはきいたのですが、ブレーキがきかない!

 

幸いにもすぐそばに、バス停がありましたのでそこに向けてハンドルを動かし、バス停についたらサイドブレーキをひき、緊急停止しました。

 

あわててディーラーさんへ連絡しました。
とりあえずもう一度エンジンをかけてくださいとの事で、エンジンをかけてみました。

 

すると、いつもと変わらなくエンジンがかかりましたので、とりあえず帰宅しました。
怖かったので、暑かったですがエアコンはつけませんでした。

 

次の日にディーラーさんに車を取りに来てもらい修理に出しました。

その後、ディーラーさんから電話があり、コンプレッサーがバキバキに折れまくっていたそうです。

私が聞いた異常音はこれでした。

 

普段通りに運転していて、こんなにコンプレッサーが壊れることはないそうです。

まして、私は半年毎にきちんと定期点検もしておりました。

 

メーカーに問い合わせても、こんな状態は初めてだそうで、私以外に同じ車種でこのような現象は起こっていないそうです、今のところ。

 

車を購入して5年たっており、保証期間も過ぎておりましたが無償でなおしてもらいました。

有料だと、50万円かかるそうです。