ウイングロードの大修理25万円、保険適用で0円に

後方からオカマを掘られ、ハッチバックドア、バンパー全壊…人生最大の大修理でした。

 

私は30代男性、清掃業営む会社に勤めるサラリーマンです。

 

私の乗っている車は日産の「ウイングロード」。

平成12年車で走行距離数は95000キロ。

 

10年先週の割りにはそれほど走っていません。5年前に中古車で買ったときはまだ3万キロしか走っていませんでした。

 

私は車が大好きなので、愛車は大切に乗ります。
月に1度の洗車は欠かしませんし、少しでも傷がつくとすぐに修理に出します。
傷ついたり汚れたりしたまま乗車するのは私のモットーに反します。
なのでなるべくきれいに、丁寧に車に乗流ことにしています。

 

しかし買ってから半年後、車をぶつけられてしまい、ハッチバックドアがべっこりとへこんでしまいました。
私が信号待ちをしていると、後方から白いワゴンRが結構な勢いで突っ込んできたのです。
どうやら相手の運転手は携帯電話をいじっており、完全に相手の前方不注意ということで事は治まりました。

 

しかし私は車を買ったばかり…かなりショックを受けました。
ハッチバックのドアガラスは見事に割れ、バンパーはぐしゃぐしゃ…と言うひどい状況でした。

 

私はいつも懇意にしている車屋さんに修理に出し、後方のバンパーとハッチバックドアを全部取り替えてもらいました。
工場に入れて、1週間ほど愛車のウィングロード帰ってきました。

 

修理費は25万円位だったと思います。もちろん、相手の保険で賄いましたが…。
それ以来は目立った事故はなく、今現在も大切に乗っています。