トヨタ・ヴェロッサの修理を依頼した結果60万円

フロントサスペンションの修理を依頼した体験を書いていきます。
乗っていた車はトヨタ・「ヴェロッサ」(VR25のスポーツグレード)。

 

ある日、スリップ事故により車の前面を路上の縁石にぶつけてしまいました。
タイヤ(ホイール)からぶつかったのでボディやパンパーなどには破損はありませんでしたが、衝撃で右側のフロントホイールとその奥にあるフロンサスペンションが損傷。サスペンションに亀裂が入るほどで、やっかいな故障となりました。

 

一応自走は可能でしたので、ゆっくり自宅まで走り後日知り合いの自動車整備会社に修理を依頼しました。

 

修復としては、ぶつかった右側のフロントホイールとサスペンションの総入れ替えで行うこととなりました。
費用としてはフロントホイール+タイヤ代が10万円前後、サスペンションが40万円前後、作業料も含め合計60万円程掛かりました。

 

Dセグメントクラスのセダンであったのでもともとパーツ代もたかく、また私の車種はその中のスポーツグレードでしたのでもう一段階高い価格となり60万円も掛かってしまいました。標準グレードであればもう少し安いかと思います。

 

約1週間ほどで修理から帰ってきました。修理後はパーツ入れ替えだったためか特に支障はなく、以前と全く変わらない性能が発揮できています。

 

サスペンション系統は素人ではなかなか修理できるものではないので、信頼できる業者に頼むのが一番かと思います。

費用は他の部分の修理より高く付く部分でもあるので、やはり事故に気をつけるのが一番ですね。