N-BOXの修理17万円⇒11万円に安くなりました

18歳の頃、免許を取り新車でホンダの軽「N-BOX」をローンで購入しました。その頃は車に乗ることが嬉しくてしかも新車だったので毎日運転していました。

 

そして免許を取って2週間くらいたつとあの緊張感はどこかに行ってしまい、少し余裕が出てき、荒い運転をするようになりました。これが事故のきっかけで友達と焼き肉を食べにいったのですが駐車場がなくコインパーキングに駐車。

 

焼き肉を楽しんで、いざ車を出そうとするとバックでしか出れない構造になっていました。ああ、そうかじゃバックで出れば良いやとしか思わずアクセルを踏みながら余裕でバック。その2秒後バコーーンというものすごい音と衝撃があり、一瞬息が止まりました。

 

すぐ様外に出て確認してみるとポールにぶつかっておりリアバンパーベッコリとへこんでいました。完全な後方の確認不足です。またそのポールも見えるか見えないかくらいの大きさで乗る前に確認するべきだったと思います。

 

さあ車の修理ですが、まずその新車を買ったディラーさんに持っていったのですがなんとリアバンパー一式交換で17万と言われ唖然としてしまいました。

もちろんそんなお金があるわけなくオートバックスに見積もりを依頼。そうすると今度はかなり安くなり11万円程度と言われました。

 

なぜ同じ修理に見積もりが6万円も違うのか不思議だったので友達の知り合いの車屋さんに確認してみたところ11万は妥当な金額と言われオートバックスで修理することに。

やはり色々なところで見積もりをしてもらうとかなり安く修理できることに気づきました。それにしてもディーラーさんは高いです。

 

ペーパードライバーだった私が新車Nボックスをぶつける

 

ペーパードライバーだった私は結婚してからも自転車で外出をしていました。

 

しかし子供が生まれた事をきっかけに主人と話し合い、ついにディーラーで「Nボックス」の新車を購入したのです。

しばらくは運転に慣れる為に主人を助手席に乗せて運転の練習もしていました。
少しずつ車の運転に慣れてきたつもりでいたのです。

 

その日は買い物に行く予定で自宅を出ようとしていたのです。
私が住んでいる所は住宅街で道幅が狭く、車の出入りには慎重にならなければなりません。

 

その時も通りに出る前に確認したのですが、ちょうどご近所の方の車も通りに出る所でした。
邪魔にならないように自宅に引き返そうとバックした時に、かすかにブロックに当ててしまった事に気づきました。
慌てて車から降りると車の後方部分がかすかにへこんでいたのです。

 

まだ車も新しくショックだったのですが黙っているわけにもいかず、正直に車をぶつけた事を主人に打ち明けました。
さすがに主人も車のへこみを見てショックを受けているようでしたが、先々の事を考えてディーラーに修理を依頼しました。

 

へこみが浅かったので思っていたよりは安く済みましたが、それでも7万円程かかり家計にとっては手痛い出費となったのです。
それからしばらくは車を運転する事を躊躇いましたが田舎に住んでいるので、運転しないわけにはいかないのです。

 

今でも運転する度にドキドキしますが、安全第一と自分に言い聞かせて運転しています。