車を安く修理する3つの方法

安く車を修理するにはどうすればいいの?

 

車の修理費は車の破損状態によって違いますが、決して安くはありません。

できるだけ費用を抑えたいですよね。どうすれば安く車を修理できるのでしょうか。

 

見積もりを取る

ilm2007_02_0126-s

修理費用は業者によって違います。

できるだけ多くの業者で相見積もりを取って安いところをみつけましょう。

見積もりを取った際、内訳も確認して疑問点があれば質問してください。

一般的にディーラーは高く、チェーン店は安い傾向があります。

修理工場は安いところもあれば高いところもあります。

 

中古部品を使用する

ilm2009_02_017-s

業者に依頼するとき、「部品交換なら中古部品(もしくはOEM品)にしてください」とお願いしてみましょう。

安い部品を使うことで修理費を抑えることができます。

ディーラーは中古部品での修理に対応していないことがあります。

 

自分で直す

ilm14_bf01001-s

自分で直せば安くなります。簡単な部品の交換なら自分でできます。

ホームセンターやカー用品店で部品を購入できます。中古の部品を利用するとさらに安くなります。

傷消しも自分でできます。傷消しようのキットが販売されているのでそれを使って修理します。

修理方法はYouTubeなどで確認できます。失敗してもやり直せばよいのです。

 

まとめ

 

安さは大切ですが、仕事が雑になってはいけません。

・接客がしっかりしている

・お客様の要望に応える

・どんな修理にも対応している

・賑わっていて活気がある

これらの条件が当て嵌まる業者は丁寧な作業をしてくれます。

大きな店舗が良いとは限らないので、見た目だけで即断しないように気を付けて下さい。