オーパの修理で10万円の出費でした

現在30代前半なので、10年以上前ですから免許をとって間もなくの頃です。
さすがに初心者マークがとれた頃だとは思うんですが、時期が定かではありません。
忘れたい過去なので忘れ気味です。

 

その頃は大学生で、大学に通いながら、肉体労働系のバイトをしながら、友人とも遊びまくり、彼女の機嫌もとっていたという今以上に忙しいような毎日を送っていました。
当然遊ぶ時間や彼女との時間をとっていくと睡眠不足にもなり、そこは若さと気力でカバーするという無茶な生活をしていたのです。

 

当時、祖父の遺産として存在したトヨタの「オーパ」という車を貰い受けていて、自由に運転できるという有難い環境にありました。
ただ、運転技術は今思い出しても未熟の二文字で、思い出すと危ないなと思う運転もしており、周囲の人には迷惑をかけたと反省しています。

 

事故を起こした時間は夜中でした。
学生生活とバイトで疲れが溜まって寝不足の中、彼女に会いたいと言われて断れずに車を飛ばして会いに行き、その帰りです。
自宅の車庫まで疲れた体に鞭を打ち、運転に注意を払いながら帰ってきました。

 

その「帰ってきた」という安心感がいけなかったのです。
バックで停めようとしていたら、前輪の左側あたりを自宅の石塀にがっつりぶつけてしまいました。
完全なる油断と疲れが相まって、切り返しやバックの角度を誤ってしまいました。

 

当ててしまった部分を見てみましたが、タイヤは無傷だったんですが、タイヤの周囲はべこべこになってしまっていたり、曲がってしまっていたりして、走行にも支障をきたすレベルでした。
パニックになってしまったんですが、その日は疲れもあったのでとにかく眠ろうと眠り、次の日の朝、JAFを呼んで応急処置を頼みました。

 

ガムテープ等で上手いこと応急処置をしてくれて走行は可能になったので、そのまま普段からお世話になっているディーラーに持ち込み、修理を依頼しました。

 

費用はおそらく10万弱ぐらいだったんじゃないでしょうか。
バイトである程度稼いでいたとはいえ、あれは痛い出費でした。