お金も掛かるのでイプサムの修理を自力で

以前、バンパーの修理を自力で行ったことがあります。

 

乗っていた車はトヨタの「イプサム」。
ある日、路上の岩の様なものにフロントバンパーを擦り付けてしまって、バンパーの一文にこぶし2つぐらいの大きさの凹みができてしまい、塗装も剥がれ下地が丸見えの状態になってしまいました。

修理に出すと凹み治しなら3~5万円、パーツ取替えなら6~7万円程度は掛かりそうだったので、自力で修理を試みました。

 

道具はカー用品店で調達。
凹みを埋めるためのパテ、再塗装用のスプレー(下地用、塗装用、仕上げ用の3種類)、マスキングテープ、その他作業に必要な雑道具などを購入に費用は4,000円程度掛かりました。

 

作業は家の庭が駐車場になっていたので、そこで実施。ほこり等をつけない為、よく晴れて風のない日に行いました。
まずはパテで凹み部分の修復。作業と乾くまでの待ち時間で2時間程度。

 

次に、塗装作業。塗装する部分の周囲に新聞紙をマスキングテープで囲い、スプレーしました。
パール塗装という特殊な塗装のボディでしたので地用、塗装用、仕上げ用の3種類のスプレーを乾いたら吹きかけを繰り返しました。塗装時間は3~4時間程度。
作業としては大体全部で半日程度かかりました。

 

仕上がりとしては、遠目では全くわかならい程度の状態に修復できましたが、やはり近くで見ると若干塗装部分の色に違いがあり、技術不足かやや凹凸やスプレー液が変に固まりブツブツの様なものができてしましました。

 

私はこのとき、塗装修理については全くの初心者で行いました。
作業自体は思っていたよりは簡単でしたが、やはり出来は十分ではありませんでした。上手い方がやれば元の状態と変わらないレベルまで修復できる様な感触も受けましたが、初心者で出来を求める方は、やはり専門業者に頼んだ方が良い気もします。

 

とわいえ費用としては自力で修理した方が断然安上がりなので、ぱっと見、傷が見えなくなればいいという方であれば自力でチャレンジしてみるのも一案かと思います。