日産サニーを自動車整備工場でパンク修理3千円でした

もう以前の話になるのですが、私は日産の「サニー」に乗っていました。
この車も13年位乗り続けた結果、色々と不具合も出て来ていたのですが、それでも乗れる間は乗り続けようと思い、何とか乗っていたのです。

 

そんなある日の事です。
いつもの通りに車に乗ろうとして駐車場に向かった所、自動車のタイヤがパンクしているのを発見しました。
正直、特にパンクの原因となる事には思い当たる事は無く、その為、ひょっとして誰かのいたずらか何かなのだろうかと思った物です。

 

しかし、原因が何にせよタイヤのパンクを放っておく訳にはいきません。
なので修理しなくてはいけないのですが、とは言え私はタイヤのパンク修理の仕方を知りませんでした。
その為、いつも運転中に見かけていた自動車整備工場に急きょ向かったのです。

 

そしてそこでパンク修理が出来るかどうかを尋ねたのです。
正直、初めての経験だったので「飛び込みでパンク修理の依頼をしても治してもらえるのだろうか?」等の不安もありましたし、また引き受けてもらえたとしても修理代がどの位になるのかと言った不安もありました。

 

結局、飛び込みでも愛想よく修理を引き受けてもらえ、また修理代も3千円程度でした。
パンク修理の相場がどの程度なのかは知りませんが、もっと費用がかかるかと心配していた為、3千円程度で済んだとほっとしたのを覚えています。

 

それ後、車を買い替えたりしましたが、この自動車整備工場とのお付き合いは続いており、車検を始めとして色々な車関係の事柄をお任せしています。

レクサスIS購入して半年でバンパーをぶつけてしまう修理費10万円

私は今「レクサスIS」に乗っています。

この車はとても気に入っているんですが、新車で購入して半年後くらいにバンパーをぶつけてしまいました。ハンドルを切ってバックしていると、バンパーが引っかかってしまったんです。

幸いなことにぶつけたのはバンパーだけでボディ本体にはキズができなかったので不幸中の幸いでした。

 

ディーラーに持って行くとバンパーの交換が必要だ、と言われそのままお願いすることになりました。

修理費用は10万円ですが、車両保険に入っていたので、無料で修理することができました。修理にかかった時間は3日ほどでディーラーが自宅まで運んでくれました。

 

新車なので車両保険をかけておいたんですが、これは正解でした。

今まで古い車に乗っていたため車両保険はかけていませんでしたが、改めて必要性を知りました。

 

私が車をぶつけてしまった理由は狭い道をバックしていたことと、ボディーの先端が見えにくいことです。

そして事故を起こしたときはまだ1000㎞程しか走行しておらず、車幅感覚に慣れていなかったことが原因だと思います。

車幅感覚に慣れた今では、なんであんな事故を起こしてしまったんだろうと思いますが、慣れないうちはとても慎重に運転する必要があると思います。

 

最近の車はボディの先端が見えない車がたくさんあるので、慣れない車を運転するときは慎重に運転する必要があると思います。

特にレンタカーなどは要注意で、この事故を起こしてから慎重に運転するようにしています。

保険を使うか使わないか…フィット修理の悩み

車の免許を取得してから約10年。
自動車事故率ワースト1を続けている地域に住んでいますが、事故することもされることもなく、私は事故はしないタイプだ!と勝手に自負していた私。

 

いつも通り悠々と車でお出かけしていたのですが、お盆休み早々、やらかしました。
タクシーに、地味に…それはそれは本当にとても地味に、ホンダの「フィット」を擦り付けました…。

 

自分の後方不注意による接触です。
擦っただけなので、全く衝撃はなかったものの、車内には嫌な音が響きました。血の気が引きますね、あれ。
フィットの右後ろの車輪付近と、タクシーのバンパーの塗装がガリガリと剥がれていました。

 

もちろん、タクシーは弁償。
仕事で使う車な上に、タクシーは代替車がないということで、修理中の仕事保障みたいなものも引っ付いてきたため、結構な金額の請求をされてしまいました。

 

そして自分の車の修理。
保険を使って修理しようかとも思ったものの、パーツが割れたりへこんだりしているわけでもありません。
いつもお世話になっているホンダさんに行って、状態を見てもらい、相談1時間。…どう修理するか、なかなか決まりません。
よくよく考える時間が欲しかったので、後日修理をお願いすることにしました。

 

結局、修理は無料で出来る範囲のことをしてもらうことにしました。
擦れているところを綺麗に磨いたら思ったよりもひどい傷ではない模様。

 

深く傷が入ってしまっているとことだけ、マニキュアのような塗料で丁寧に上塗りをしてもらうと、遠目ではわからない程度の傷におさまりました。

 

保険を使ってしっかり直す方法もありましたが、保険料の値上げはお財布がとても痛い!
さほど気にならない程度のものだったら、無料の修理のみでよいと思うことにしました。

ウイングロードの大修理25万円、保険適用で0円に

後方からオカマを掘られ、ハッチバックドア、バンパー全壊…人生最大の大修理でした。

 

私は30代男性、清掃業営む会社に勤めるサラリーマンです。

 

私の乗っている車は日産の「ウイングロード」。

平成12年車で走行距離数は95000キロ。

 

10年先週の割りにはそれほど走っていません。5年前に中古車で買ったときはまだ3万キロしか走っていませんでした。

 

私は車が大好きなので、愛車は大切に乗ります。
月に1度の洗車は欠かしませんし、少しでも傷がつくとすぐに修理に出します。
傷ついたり汚れたりしたまま乗車するのは私のモットーに反します。
なのでなるべくきれいに、丁寧に車に乗流ことにしています。

 

しかし買ってから半年後、車をぶつけられてしまい、ハッチバックドアがべっこりとへこんでしまいました。
私が信号待ちをしていると、後方から白いワゴンRが結構な勢いで突っ込んできたのです。
どうやら相手の運転手は携帯電話をいじっており、完全に相手の前方不注意ということで事は治まりました。

 

しかし私は車を買ったばかり…かなりショックを受けました。
ハッチバックのドアガラスは見事に割れ、バンパーはぐしゃぐしゃ…と言うひどい状況でした。

 

私はいつも懇意にしている車屋さんに修理に出し、後方のバンパーとハッチバックドアを全部取り替えてもらいました。
工場に入れて、1週間ほど愛車のウィングロード帰ってきました。

 

修理費は25万円位だったと思います。もちろん、相手の保険で賄いましたが…。
それ以来は目立った事故はなく、今現在も大切に乗っています。

N-BOXの修理17万円⇒11万円に安くなりました

18歳の頃、免許を取り新車でホンダの軽「N-BOX」をローンで購入しました。その頃は車に乗ることが嬉しくてしかも新車だったので毎日運転していました。

 

そして免許を取って2週間くらいたつとあの緊張感はどこかに行ってしまい、少し余裕が出てき、荒い運転をするようになりました。これが事故のきっかけで友達と焼き肉を食べにいったのですが駐車場がなくコインパーキングに駐車。

 

焼き肉を楽しんで、いざ車を出そうとするとバックでしか出れない構造になっていました。ああ、そうかじゃバックで出れば良いやとしか思わずアクセルを踏みながら余裕でバック。その2秒後バコーーンというものすごい音と衝撃があり、一瞬息が止まりました。

 

すぐ様外に出て確認してみるとポールにぶつかっておりリアバンパーベッコリとへこんでいました。完全な後方の確認不足です。またそのポールも見えるか見えないかくらいの大きさで乗る前に確認するべきだったと思います。

 

さあ車の修理ですが、まずその新車を買ったディラーさんに持っていったのですがなんとリアバンパー一式交換で17万と言われ唖然としてしまいました。

もちろんそんなお金があるわけなくオートバックスに見積もりを依頼。そうすると今度はかなり安くなり11万円程度と言われました。

 

なぜ同じ修理に見積もりが6万円も違うのか不思議だったので友達の知り合いの車屋さんに確認してみたところ11万は妥当な金額と言われオートバックスで修理することに。

やはり色々なところで見積もりをしてもらうとかなり安く修理できることに気づきました。それにしてもディーラーさんは高いです。

 

ペーパードライバーだった私が新車Nボックスをぶつける

 

ペーパードライバーだった私は結婚してからも自転車で外出をしていました。

 

しかし子供が生まれた事をきっかけに主人と話し合い、ついにディーラーで「Nボックス」の新車を購入したのです。

しばらくは運転に慣れる為に主人を助手席に乗せて運転の練習もしていました。
少しずつ車の運転に慣れてきたつもりでいたのです。

 

その日は買い物に行く予定で自宅を出ようとしていたのです。
私が住んでいる所は住宅街で道幅が狭く、車の出入りには慎重にならなければなりません。

 

その時も通りに出る前に確認したのですが、ちょうどご近所の方の車も通りに出る所でした。
邪魔にならないように自宅に引き返そうとバックした時に、かすかにブロックに当ててしまった事に気づきました。
慌てて車から降りると車の後方部分がかすかにへこんでいたのです。

 

まだ車も新しくショックだったのですが黙っているわけにもいかず、正直に車をぶつけた事を主人に打ち明けました。
さすがに主人も車のへこみを見てショックを受けているようでしたが、先々の事を考えてディーラーに修理を依頼しました。

 

へこみが浅かったので思っていたよりは安く済みましたが、それでも7万円程かかり家計にとっては手痛い出費となったのです。
それからしばらくは車を運転する事を躊躇いましたが田舎に住んでいるので、運転しないわけにはいかないのです。

 

今でも運転する度にドキドキしますが、安全第一と自分に言い聞かせて運転しています。

オーパの修理で10万円の出費でした

現在30代前半なので、10年以上前ですから免許をとって間もなくの頃です。
さすがに初心者マークがとれた頃だとは思うんですが、時期が定かではありません。
忘れたい過去なので忘れ気味です。

 

その頃は大学生で、大学に通いながら、肉体労働系のバイトをしながら、友人とも遊びまくり、彼女の機嫌もとっていたという今以上に忙しいような毎日を送っていました。
当然遊ぶ時間や彼女との時間をとっていくと睡眠不足にもなり、そこは若さと気力でカバーするという無茶な生活をしていたのです。

 

当時、祖父の遺産として存在したトヨタの「オーパ」という車を貰い受けていて、自由に運転できるという有難い環境にありました。
ただ、運転技術は今思い出しても未熟の二文字で、思い出すと危ないなと思う運転もしており、周囲の人には迷惑をかけたと反省しています。

 

事故を起こした時間は夜中でした。
学生生活とバイトで疲れが溜まって寝不足の中、彼女に会いたいと言われて断れずに車を飛ばして会いに行き、その帰りです。
自宅の車庫まで疲れた体に鞭を打ち、運転に注意を払いながら帰ってきました。

 

その「帰ってきた」という安心感がいけなかったのです。
バックで停めようとしていたら、前輪の左側あたりを自宅の石塀にがっつりぶつけてしまいました。
完全なる油断と疲れが相まって、切り返しやバックの角度を誤ってしまいました。

 

当ててしまった部分を見てみましたが、タイヤは無傷だったんですが、タイヤの周囲はべこべこになってしまっていたり、曲がってしまっていたりして、走行にも支障をきたすレベルでした。
パニックになってしまったんですが、その日は疲れもあったのでとにかく眠ろうと眠り、次の日の朝、JAFを呼んで応急処置を頼みました。

 

ガムテープ等で上手いこと応急処置をしてくれて走行は可能になったので、そのまま普段からお世話になっているディーラーに持ち込み、修理を依頼しました。

 

費用はおそらく10万弱ぐらいだったんじゃないでしょうか。
バイトである程度稼いでいたとはいえ、あれは痛い出費でした。

愛車フレンディ車上荒らしの被害に遭遇15000円の修理

以前、車の車上荒らしの被害に遭ってしまいました。

朝気が付き、初めてのことでかなり驚きました。

 

住宅街でしたし、犯行時刻はおそらく深夜ではない夜間。

まだ周りの人も起きている時刻だったんです。

 

短時間で簡単に車のドアキーは壊せてしまうんですね。

車内には金銭なんかほとんど置いていない状態でしたので、犯人側からみれば、収穫はなかったのではないでしょうか。

 

当時の車種は、マツダの「フレンディ」。

ドアをこじ開けられていたので、ドアを開くことはできますが鍵を閉めることができないため、早急に修理に出さないとならない状況でした。

 

近所の車検を取り扱う車専門メンテナンス店に持ち込み、修理を依頼。

見積もりを出してもらうと、15,000円程度とのこと。

 

自動車保険の車両保険に入っていたので利用しようか迷ったのですが、この程度の金額で使ってしまうと次回すぐにトラブルにあった時、自己負担金が一定額かかってしまうようなので、今回は車両保険を使わずに済ますことにしたんです。

 

修理そのものは短時間で済んだように記憶しています。

古い車でしたしセキュリティ対策をしていなかったことも今回被害に遭ってしまった要因の1つ。

 

思いがけないムダな費用がでてしまいもうがっかり。

人目のある場所でも簡単に車上荒らしはできてしまうので、防犯対策はしっかりおこなわないといけないんですね。

 

古い型の車を乗っている方は、被害に遭わないためにも後付けできるセキュリティグッズで対策されるとよいかもしれませんね。

日産モコ思いがけない事故で12万円の出費

大雨が降り続いていた3年前、2012年の梅雨の時期に私の思いがけない事故は起こりました。

当時、私が乗っていた車はニッサンの「モコ」。

 

軽自動車で運転しやすいのが気にいっていた車で、まさかその車で事故を起こすなんて思っていませんでした。
ただ運が悪かったとしか思えない事故でした。

 

2日程前から大雨が降り続いていたある日の夜でした。
その日も大雨が降っていて、視界が悪かったので気をつけて運転しているつもりでした。

 

私が事故を起こした場所は街灯もない真っ暗な場所です。
真っ暗だったので、歩行者や自転車には注意をしていたのですが、私が事故を起こした原因になった場所はそこではなく地面でした。

 

運転していたら突然、車がガタ~ン!と下に落ちたのです。
突然のことで何が起きたのか分かりませんでした。
しかし、何かにぶつかった感触はなかったので、そのまま恐る恐る家に帰りました。
そして家で車を見てみると
右側のホイルカバーがなくなっていました。

 

そして次の日の朝に現場を見に行ってみると、大きな穴を埋めている所でした。
あ~、あの穴に落ちたんだと思いました。
そのままニッサンに修理依頼をしに行きました。
この時点では、ホイルカバーを購入するばいいのかなぐらいで大したことはないと思っていたのですが…。

 

調べてもらった結果、ホイルから交換、しかもサスペンションまで異常があったらしく驚きの修理価格を提示されました。

 

その価格は12万円

地面に穴が開いていて、その穴に落ちただけのちょっとした事故だと思っていたのに大出費でした。

修理は1週間ほどで済んだのでよかったのですが、かなりの痛手でした。

我が家の愛車モビリオ修理履歴

我が家の愛車は、平成14年に新車で購入したホンダの「モビリオ」でした。

初めてのミニバンで運転もしやすく荷物もたくさん詰めて便利で、快適に乗っていいました。
乗ってから8年ぐらい過ぎた頃から、だんだんと不具合の箇所が増えてきて、そのつど修理に出しています。

 

エンジンをかけて発進時、カタカタと変な音がするのがずっと気になって、近くの整備工場に出したところ、
スタートクラッチキット交換とマルチマチックフルード交換ということで、合わせて38,000円ほどかかりましたが、あまり改善はされませんでした。

 

次に不具合が出たのがエンジンです。

ブレーキをかけた後にアクセルを踏むと、ガタンガタンとノッキングするようになってしまいました。

いつ車が動かなくなってしまうかと、慌てて修理に出しました。

その結果、リアプラグトップコイルを交換した方が良いということになり、

 

モビリオにはリアプラグトップコイルが8本ついていて、そのうちの半分の4本だけ交換でいけるかもしれない・・・とのことで、とりあえず4本だけ交換してもらったところ、ノッキングの症状は出なくなりました。

この時の料金は、33,000円ほどかかりました。

 

他に小さな修理ではありますが、飛び石でフロントガラスにひびが入り、補修してもらった事が2回あります。
この時は2回ともリペア作業で、15,000円かかりました。

 

半年ほど前走行中、カラスに石みたいな硬いものをぶつけられ、フロンドガラスが大きくひびが入ってしまいました。

修理に出したところ、このひびの具合だとフロントガラス全取りかえしかないと言われ、先日フィットに買い替えました。

私の新車レガシィ・グランドワゴンに、目の前で車をぶつけられてしまいました。

今から17~18年くらい前の話になりますが、新車でスバルの「レガシィ・グランドワゴン」という車を買いました。

内装や外装にオプション品が付いた限定仕様でとても気に入っていました。

 

納車一週間後くらいに会社の同僚らとファミレスで食事した後、駐車場に向かっていると一台の車が私の車の近くに駐車しようとしていたのですが何だかとても嫌な予感がしました。

 

予感は的中しその車は私の新車にぶつかり、私の車のフロントフェンダーがへこんでしまいました。と同時に私の気持ちもとてもへこんでしまいました。

 

私たちは10人くらいで来ていたのですが皆が目撃者となり、運転していた人の免許証を見せて貰い所在などを確認しました。

特に警察を呼んだりしませんでした。

 

次の日、相手側の保険担当者が車を見に来て修理や代車のレンタカーの手配をしましたが、代車は古いカローラでとても気持ちが落ち込みました。
修理工場のトラックに私の車が積み込まれたときはとても悲しくなりました。

 

数日後修理工場から修理の内容について連絡がありましたが、フロントフェンダーの交換だけで済むということでしたが、結果的に一週間ほど時間がかかりました。

修理の金額については相手が保険で処理するということで金額は不明でした。

 

車が帰ってきたときは嬉しくもありましたが、新車同然ではありますが何だかキズモノになったようで心が沈みました。

その後相手側からは連絡や謝罪などもなく、なんだかスッキリしませんでした。