日産セレナのドア修理が4万円

日産の「セレナ」を新車で購入しました。

 

子供が産まれてペーパードライバーの私もセレナの前の車でしっかり運転できる自信ができての新車購入でした。
子供とスーパーで買い物して車に戻ってみると右の運転席の扉がヘッコンでいました。

 

何で?私の見間違い?って何回も見てもへこんでいるように見える扉。
きっと光の加減とだととりあえず自宅に車を走らしてマンションの駐車場で車を見てもやっぱりヘッコンでいる。

 

その日は風がとても強くて隣の車の扉があたった見たいとわかりました。
新車がまだ家について3週間の出来事でした。

 

そのままで乗ろうかと思いましたがやっぱり私自身が納得できずに修理についていろいろ調べてみました。
スペアリングの修理ならそれ程修理代がかからず。

修理が1日でできると知り自宅の近くでスペアリングのやっているお店を片っ端から探して電話をかけまくりました。

 

5件目に個人で修理をやっている人につながり価格的にも最高修理代が4万円までで修理が可能ということで早速お願いすることにしました。

 

修理にこられた人にかなりしっかりあたっているからできる限りの修理はするけど完全に修復さすのは難しいといわれましたが今の状況よりへこみがなくなるのであればとお願いしました。

 

修理場所は自宅の駐車場で時間的には半日ぐらいかかりました。
仕上がりの確認をしましたがかなりきれいな状態でへこみが目立たない状態まで修理してもらいここまできれいになるのだとびっくりしました。

日産サニーを自動車整備工場でパンク修理3千円でした

もう以前の話になるのですが、私は日産の「サニー」に乗っていました。
この車も13年位乗り続けた結果、色々と不具合も出て来ていたのですが、それでも乗れる間は乗り続けようと思い、何とか乗っていたのです。

 

そんなある日の事です。
いつもの通りに車に乗ろうとして駐車場に向かった所、自動車のタイヤがパンクしているのを発見しました。
正直、特にパンクの原因となる事には思い当たる事は無く、その為、ひょっとして誰かのいたずらか何かなのだろうかと思った物です。

 

しかし、原因が何にせよタイヤのパンクを放っておく訳にはいきません。
なので修理しなくてはいけないのですが、とは言え私はタイヤのパンク修理の仕方を知りませんでした。
その為、いつも運転中に見かけていた自動車整備工場に急きょ向かったのです。

 

そしてそこでパンク修理が出来るかどうかを尋ねたのです。
正直、初めての経験だったので「飛び込みでパンク修理の依頼をしても治してもらえるのだろうか?」等の不安もありましたし、また引き受けてもらえたとしても修理代がどの位になるのかと言った不安もありました。

 

結局、飛び込みでも愛想よく修理を引き受けてもらえ、また修理代も3千円程度でした。
パンク修理の相場がどの程度なのかは知りませんが、もっと費用がかかるかと心配していた為、3千円程度で済んだとほっとしたのを覚えています。

 

それ後、車を買い替えたりしましたが、この自動車整備工場とのお付き合いは続いており、車検を始めとして色々な車関係の事柄をお任せしています。

ウイングロードの大修理25万円、保険適用で0円に

後方からオカマを掘られ、ハッチバックドア、バンパー全壊…人生最大の大修理でした。

 

私は30代男性、清掃業営む会社に勤めるサラリーマンです。

 

私の乗っている車は日産の「ウイングロード」。

平成12年車で走行距離数は95000キロ。

 

10年先週の割りにはそれほど走っていません。5年前に中古車で買ったときはまだ3万キロしか走っていませんでした。

 

私は車が大好きなので、愛車は大切に乗ります。
月に1度の洗車は欠かしませんし、少しでも傷がつくとすぐに修理に出します。
傷ついたり汚れたりしたまま乗車するのは私のモットーに反します。
なのでなるべくきれいに、丁寧に車に乗流ことにしています。

 

しかし買ってから半年後、車をぶつけられてしまい、ハッチバックドアがべっこりとへこんでしまいました。
私が信号待ちをしていると、後方から白いワゴンRが結構な勢いで突っ込んできたのです。
どうやら相手の運転手は携帯電話をいじっており、完全に相手の前方不注意ということで事は治まりました。

 

しかし私は車を買ったばかり…かなりショックを受けました。
ハッチバックのドアガラスは見事に割れ、バンパーはぐしゃぐしゃ…と言うひどい状況でした。

 

私はいつも懇意にしている車屋さんに修理に出し、後方のバンパーとハッチバックドアを全部取り替えてもらいました。
工場に入れて、1週間ほど愛車のウィングロード帰ってきました。

 

修理費は25万円位だったと思います。もちろん、相手の保険で賄いましたが…。
それ以来は目立った事故はなく、今現在も大切に乗っています。

日産モコ思いがけない事故で12万円の出費

大雨が降り続いていた3年前、2012年の梅雨の時期に私の思いがけない事故は起こりました。

当時、私が乗っていた車はニッサンの「モコ」。

 

軽自動車で運転しやすいのが気にいっていた車で、まさかその車で事故を起こすなんて思っていませんでした。
ただ運が悪かったとしか思えない事故でした。

 

2日程前から大雨が降り続いていたある日の夜でした。
その日も大雨が降っていて、視界が悪かったので気をつけて運転しているつもりでした。

 

私が事故を起こした場所は街灯もない真っ暗な場所です。
真っ暗だったので、歩行者や自転車には注意をしていたのですが、私が事故を起こした原因になった場所はそこではなく地面でした。

 

運転していたら突然、車がガタ~ン!と下に落ちたのです。
突然のことで何が起きたのか分かりませんでした。
しかし、何かにぶつかった感触はなかったので、そのまま恐る恐る家に帰りました。
そして家で車を見てみると
右側のホイルカバーがなくなっていました。

 

そして次の日の朝に現場を見に行ってみると、大きな穴を埋めている所でした。
あ~、あの穴に落ちたんだと思いました。
そのままニッサンに修理依頼をしに行きました。
この時点では、ホイルカバーを購入するばいいのかなぐらいで大したことはないと思っていたのですが…。

 

調べてもらった結果、ホイルから交換、しかもサスペンションまで異常があったらしく驚きの修理価格を提示されました。

 

その価格は12万円

地面に穴が開いていて、その穴に落ちただけのちょっとした事故だと思っていたのに大出費でした。

修理は1週間ほどで済んだのでよかったのですが、かなりの痛手でした。

シルビアのドア修理で35万円の出費

当時私は、日産の「シルビア」に乗って、会社まで通勤していました。

ある日、会社の同僚との飲み会があり、私も仕事が終わってから飲み会に参加しました。

 

飲み会では、ビールをジョッキで2杯・チューハイを1杯飲んでいましたが、それほど酔っていなかったので、車で帰ることにしました。

その際、同僚1人を車で家まで送っていきました。

 

当時の私は、飲酒運転をしてはいけないという意識が低く、飲み会の後でも時々飲酒運転をして帰宅していました。

同僚の家は、狭い路地に面したところにありました。

 

無事に家まで送った後、同僚に「この道をまっすぐ行くと広い道に出られるから」と言われたので、そのまままっすぐ進んで、広い道に出ることにしました。

細い道だったので不安はありましたが、Uターンできそうなスペースもなかったので、そのまま進むしかありませんでした。

 

暫く行くと、道が左に直角に曲がっているいました。

普段なら普通に通れたのでしょうが、回りが見難い夜間で不慣れな道だったこと、そして何よりも酒を飲んでいて車両感覚が鈍っていたこともあり、左のドアの部分をブロック塀にぶつけてしまいました。

 

その日はそのまま何とか家まで帰りましたが、翌日明るいところで車を見てみると、ドアは大きく凹み、塗装も剥がれ落ちていました。

次の休みの日に、車を買ったディーラーで修理をしてもらいましたが、ドアの交換や塗装などで35万円位支払いました。

 

今回はブロック塀にぶつけたからまだ良かったのですが、もし人だったらと思うとぞっとしました。

飲酒運転は絶対にしてはいけないということが、身を持ってわかりました。

キューブ車体パネルの擦り傷の修理に32,000円

我が家は日産「キューブ」の1500㏄に乗っているのですが、その日はたまたま酷い雨だったためわたしはパート先のデイケアセンターに車で行って駐車場に車を止めていました。

朝9時半ごろ利用者さんたちがつぎつぎにデイケアセンターに到着していた時、80代の義父を送ってきたお嫁さんが駐車場にとめてあるグレーの車と接触して擦り傷を作ってしまったと言って玄関にやってきたのです。

 

確かめてみるとわたしのキューブで、左の後ろのパネルに15㎝ほどの擦り傷がついてかなりへこんでいました。

デイケアセンターの駐車場は狭いうえに雨が激しく降っていて見通しが悪く、彼女は乗ってきた白の軽四輪のハンドルを切り損ねてわたしの車と接触してしまったそうなのですが、「修理代はきちんとお支払するので請求してください」と言われ、平謝りに謝られるのでかえって恐縮してしまいました。

 

わたしは他に修理を依頼するところも知らないかったので車を買ったディーラーに電話をして修理を依頼したのですが、パネルについた15㎝の傷で32,000円程度修理費用がかかってしまいました。

修理そのものは1日でやってくれ、車体もまったく元通り綺麗な状態になったのでディーラーに頼んで正解だったとは思いますが、修理費用がかさんでしまったのでお嫁さんには気の毒だったと思います。

 

朝請求書を渡したところその日のうちに現金を封筒に入れて持ってきてくれ、立派な菓子折りまでいただいたのでなんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。