愛車フレンディ車上荒らしの被害に遭遇15000円の修理

以前、車の車上荒らしの被害に遭ってしまいました。

朝気が付き、初めてのことでかなり驚きました。

 

住宅街でしたし、犯行時刻はおそらく深夜ではない夜間。

まだ周りの人も起きている時刻だったんです。

 

短時間で簡単に車のドアキーは壊せてしまうんですね。

車内には金銭なんかほとんど置いていない状態でしたので、犯人側からみれば、収穫はなかったのではないでしょうか。

 

当時の車種は、マツダの「フレンディ」。

ドアをこじ開けられていたので、ドアを開くことはできますが鍵を閉めることができないため、早急に修理に出さないとならない状況でした。

 

近所の車検を取り扱う車専門メンテナンス店に持ち込み、修理を依頼。

見積もりを出してもらうと、15,000円程度とのこと。

 

自動車保険の車両保険に入っていたので利用しようか迷ったのですが、この程度の金額で使ってしまうと次回すぐにトラブルにあった時、自己負担金が一定額かかってしまうようなので、今回は車両保険を使わずに済ますことにしたんです。

 

修理そのものは短時間で済んだように記憶しています。

古い車でしたしセキュリティ対策をしていなかったことも今回被害に遭ってしまった要因の1つ。

 

思いがけないムダな費用がでてしまいもうがっかり。

人目のある場所でも簡単に車上荒らしはできてしまうので、防犯対策はしっかりおこなわないといけないんですね。

 

古い型の車を乗っている方は、被害に遭わないためにも後付けできるセキュリティグッズで対策されるとよいかもしれませんね。