ホンダ・トゥデイのマフラー修理で

私が数年前乗っていたホンダの「トゥデイ」での話です。

中古で買ってから三回目の車検を通してしばらくし何気なく車を運転していると急に外から「ボボボボボー」という爆音が聞こえてきました。

 

最初はどこかの改造車の音かと思いましたが、どうやら私の車からその音が出ているようで、家に帰り車を調べてみると、なんとマフラーの溶接部分にパックリ割れ目が出来ていたのです。

そこから音が漏れていたのは明らかなのですが車検を通したばかりでマフラーを交換するお金が無かった事もあり、自分で直す事を試みてみました。

 

このような場合溶接が一番良いのですがそんな機会もお金もないのでホームセンターで車用のパテとアルミテープを用意しました。
ひび割れ部分にパテを埋め表面を慣らし半日ほど乾かしたあとパテを塗った所をアルミテープで何周かグルグル巻きにして補強しました。
幸いまだ溶接部分が4分の3ほど残っており強度もあったので、なんとかこれでいけるだろうと考えていました。

 

予想通り音は元通りになり最初の2,3ヶ月は無事に乗る事が出来ていました。

しかし素人の応急処置など長持ちするはずも無く、結局しばらくするとあの爆音が復活してしまいました。

二回目の時は溶接部分がほとんどはがれマフラーが落ちる寸前であったので交換しましたが軽のマフラーなので8,000円前後で安く取り替える事が出来ました。

 

ちょっとした穴や割れであればパテでも応急処置にはなります、ぜひ参考にしていただければと思います。

保険を使うか使わないか…フィット修理の悩み

車の免許を取得してから約10年。
自動車事故率ワースト1を続けている地域に住んでいますが、事故することもされることもなく、私は事故はしないタイプだ!と勝手に自負していた私。

 

いつも通り悠々と車でお出かけしていたのですが、お盆休み早々、やらかしました。
タクシーに、地味に…それはそれは本当にとても地味に、ホンダの「フィット」を擦り付けました…。

 

自分の後方不注意による接触です。
擦っただけなので、全く衝撃はなかったものの、車内には嫌な音が響きました。血の気が引きますね、あれ。
フィットの右後ろの車輪付近と、タクシーのバンパーの塗装がガリガリと剥がれていました。

 

もちろん、タクシーは弁償。
仕事で使う車な上に、タクシーは代替車がないということで、修理中の仕事保障みたいなものも引っ付いてきたため、結構な金額の請求をされてしまいました。

 

そして自分の車の修理。
保険を使って修理しようかとも思ったものの、パーツが割れたりへこんだりしているわけでもありません。
いつもお世話になっているホンダさんに行って、状態を見てもらい、相談1時間。…どう修理するか、なかなか決まりません。
よくよく考える時間が欲しかったので、後日修理をお願いすることにしました。

 

結局、修理は無料で出来る範囲のことをしてもらうことにしました。
擦れているところを綺麗に磨いたら思ったよりもひどい傷ではない模様。

 

深く傷が入ってしまっているとことだけ、マニキュアのような塗料で丁寧に上塗りをしてもらうと、遠目ではわからない程度の傷におさまりました。

 

保険を使ってしっかり直す方法もありましたが、保険料の値上げはお財布がとても痛い!
さほど気にならない程度のものだったら、無料の修理のみでよいと思うことにしました。

N-BOXの修理17万円⇒11万円に安くなりました

18歳の頃、免許を取り新車でホンダの軽「N-BOX」をローンで購入しました。その頃は車に乗ることが嬉しくてしかも新車だったので毎日運転していました。

 

そして免許を取って2週間くらいたつとあの緊張感はどこかに行ってしまい、少し余裕が出てき、荒い運転をするようになりました。これが事故のきっかけで友達と焼き肉を食べにいったのですが駐車場がなくコインパーキングに駐車。

 

焼き肉を楽しんで、いざ車を出そうとするとバックでしか出れない構造になっていました。ああ、そうかじゃバックで出れば良いやとしか思わずアクセルを踏みながら余裕でバック。その2秒後バコーーンというものすごい音と衝撃があり、一瞬息が止まりました。

 

すぐ様外に出て確認してみるとポールにぶつかっておりリアバンパーベッコリとへこんでいました。完全な後方の確認不足です。またそのポールも見えるか見えないかくらいの大きさで乗る前に確認するべきだったと思います。

 

さあ車の修理ですが、まずその新車を買ったディラーさんに持っていったのですがなんとリアバンパー一式交換で17万と言われ唖然としてしまいました。

もちろんそんなお金があるわけなくオートバックスに見積もりを依頼。そうすると今度はかなり安くなり11万円程度と言われました。

 

なぜ同じ修理に見積もりが6万円も違うのか不思議だったので友達の知り合いの車屋さんに確認してみたところ11万は妥当な金額と言われオートバックスで修理することに。

やはり色々なところで見積もりをしてもらうとかなり安く修理できることに気づきました。それにしてもディーラーさんは高いです。

 

ペーパードライバーだった私が新車Nボックスをぶつける

 

ペーパードライバーだった私は結婚してからも自転車で外出をしていました。

 

しかし子供が生まれた事をきっかけに主人と話し合い、ついにディーラーで「Nボックス」の新車を購入したのです。

しばらくは運転に慣れる為に主人を助手席に乗せて運転の練習もしていました。
少しずつ車の運転に慣れてきたつもりでいたのです。

 

その日は買い物に行く予定で自宅を出ようとしていたのです。
私が住んでいる所は住宅街で道幅が狭く、車の出入りには慎重にならなければなりません。

 

その時も通りに出る前に確認したのですが、ちょうどご近所の方の車も通りに出る所でした。
邪魔にならないように自宅に引き返そうとバックした時に、かすかにブロックに当ててしまった事に気づきました。
慌てて車から降りると車の後方部分がかすかにへこんでいたのです。

 

まだ車も新しくショックだったのですが黙っているわけにもいかず、正直に車をぶつけた事を主人に打ち明けました。
さすがに主人も車のへこみを見てショックを受けているようでしたが、先々の事を考えてディーラーに修理を依頼しました。

 

へこみが浅かったので思っていたよりは安く済みましたが、それでも7万円程かかり家計にとっては手痛い出費となったのです。
それからしばらくは車を運転する事を躊躇いましたが田舎に住んでいるので、運転しないわけにはいかないのです。

 

今でも運転する度にドキドキしますが、安全第一と自分に言い聞かせて運転しています。

我が家の愛車モビリオ修理履歴

我が家の愛車は、平成14年に新車で購入したホンダの「モビリオ」でした。

初めてのミニバンで運転もしやすく荷物もたくさん詰めて便利で、快適に乗っていいました。
乗ってから8年ぐらい過ぎた頃から、だんだんと不具合の箇所が増えてきて、そのつど修理に出しています。

 

エンジンをかけて発進時、カタカタと変な音がするのがずっと気になって、近くの整備工場に出したところ、
スタートクラッチキット交換とマルチマチックフルード交換ということで、合わせて38,000円ほどかかりましたが、あまり改善はされませんでした。

 

次に不具合が出たのがエンジンです。

ブレーキをかけた後にアクセルを踏むと、ガタンガタンとノッキングするようになってしまいました。

いつ車が動かなくなってしまうかと、慌てて修理に出しました。

その結果、リアプラグトップコイルを交換した方が良いということになり、

 

モビリオにはリアプラグトップコイルが8本ついていて、そのうちの半分の4本だけ交換でいけるかもしれない・・・とのことで、とりあえず4本だけ交換してもらったところ、ノッキングの症状は出なくなりました。

この時の料金は、33,000円ほどかかりました。

 

他に小さな修理ではありますが、飛び石でフロントガラスにひびが入り、補修してもらった事が2回あります。
この時は2回ともリペア作業で、15,000円かかりました。

 

半年ほど前走行中、カラスに石みたいな硬いものをぶつけられ、フロンドガラスが大きくひびが入ってしまいました。

修理に出したところ、このひびの具合だとフロントガラス全取りかえしかないと言われ、先日フィットに買い替えました。

CR-Vのコンプレッサー修理50万円が無償

5年前、普段通りに慣れている道を走っていました。
ホンダの「CR-V」です。

 

新車で購入しました。
夏でしたので、エアコンをつけており、冷えてきたら切っていました。

 

切っていて、やはり切ると暑くなるのでエアコンをつけると、いきなりバキバキバキ!と異常音が聞こえ、速度も落ち、路肩に車を止めようと思いましたが、ハンドルはきいたのですが、ブレーキがきかない!

 

幸いにもすぐそばに、バス停がありましたのでそこに向けてハンドルを動かし、バス停についたらサイドブレーキをひき、緊急停止しました。

 

あわててディーラーさんへ連絡しました。
とりあえずもう一度エンジンをかけてくださいとの事で、エンジンをかけてみました。

 

すると、いつもと変わらなくエンジンがかかりましたので、とりあえず帰宅しました。
怖かったので、暑かったですがエアコンはつけませんでした。

 

次の日にディーラーさんに車を取りに来てもらい修理に出しました。

その後、ディーラーさんから電話があり、コンプレッサーがバキバキに折れまくっていたそうです。

私が聞いた異常音はこれでした。

 

普段通りに運転していて、こんなにコンプレッサーが壊れることはないそうです。

まして、私は半年毎にきちんと定期点検もしておりました。

 

メーカーに問い合わせても、こんな状態は初めてだそうで、私以外に同じ車種でこのような現象は起こっていないそうです、今のところ。

 

車を購入して5年たっており、保証期間も過ぎておりましたが無償でなおしてもらいました。

有料だと、50万円かかるそうです。

ホンダライフを自分の不注意で5万円の修理に出すことに

車を以前乗っていた車から、ホンダの「ライフ」に買い替えて3ヶ月の頃でした。

自分が欲しいと思っていたエアロやホイルなども買えてもらって、本当に満足でいる車になっていました。

車も自分の予算を超えた金額になってしまたのですが、大切に乗っていこうと決めた矢先の事でした。

 

毎日車に乗るのが楽しく友達とドライブをしたり、出掛けたりというのが楽しく、その日も遅くまで、友達とだライブを楽しみ、友達を家まで送って、私も家に帰宅していた時です。

朝方まで遊んでいたので、だんだん眠くなってきたのです。

 

自分では、意識はしっかりしているつもりでしたし、家まであと10分ほどのところで、道路の脇の壁に当ててしまったのです。
一気に目が覚めたのでしが、まだ自分でもその状況が把握できませんでした。

車を止めて降りてみると、助手席側のドアとホイルに大きな傷がついていました。

 

頭が真っ白になってしまいました。どうする事も出来ずに、自分の行動に後悔するばかり。

翌日知り合いの車屋さんに連絡して修理してもらうことになったのですが、車屋さんも買ってすぐだったので、ショックだったようでした。

 

代車を借りての修理となりましたが、ホイルは小さな傷だったので、応急処置程度で済ませてもらいました。

買ったローンだけで、本当にお金に余裕がなかったのです。

 

本来なら新しいものに変えたかったのですがあきらめました。

また、助手席側のドアの部分は買えるしかなく、塗装などで修理でいる傷ではなかったので、交換してもらう事に。

値段ははっきりと覚えていませんが5万円以内で全ての修理をしてもらえたと思います。

フリードの修理代6万円って結構かかるんですね!

2年前、ホンダの「フリードハイブリッド」を新車で購入しました。

以前乗っていた車は15年近く乗っていて、それを手放してフリードを買ったので、とにかく嬉しかったです。
休日になると、必ずフリードに乗り出かけていました。

 

購入して3ヶ月くらい経ったころ、急いで我が家に帰る用事があったため、焦っていました。

家に到着し、我が家の車庫にフリードを入れようとミラーを畳み前進したら、ギギギギギ…ガシャ!という音が左側から聞こえてきました。

 

びっくりして慌てて車から降りて見てみると、フロントのライトの横辺りが車庫の壁にぶつかり割れてしまったんです。

 

急いで主人に連絡し、ホンダのディーラーに相談しました。
担当者の方がたまたま家の周辺で仕事をしていたので、すぐに駆けつけてくれました。

 

私は申し訳ない気持ちと、いくら修理代がかかるのか不安な気持ちでいっぱいでした。

担当者の方は、重い口調で『左のバンパーを交換しないといけないですね』と言いました。

 

バンパー交換ならかなり高額になるよね…と、家族で話し、落ち込んでいました。

その後、すぐに担当者の方が修理の見積書を持ってきました。

 

金額は約6万円でした。

もっと金額が高くなると思っていたので、見積書を見て少し落ち着きました。

 

その次の週にディーラーが車を取りに来ました。
修理の日数はバンパーが届いてから行ったので、その日の夕方には車が戻ってきました。

 

手際よく手続きをしてくれたので、ディーラーに修理を頼んで良かったです。