フォルクスワーゲン・ポロのバンパー修理で20万円

車の突然の故障は、精神的にも経済的にも、かなりの負担がかかります

 

私は当時、「フォルクスワーゲン・ポロ」に乗っていました。
仕事が終わって、車で帰宅途中で、故障が突然起きました。

 

車を走行中にいきなり爆音が聞こえてきました。
窓を閉め切っていたので、最初はよくわかりませんでした。

しかし、変な音がすることに気が付き、窓を開けてみると、自分が乗っている車からその音は聞こえてきました。

 

私は始め、自分の乗っている車が爆発するのではないかと思ってしまいました。
しかし冷静になってみると、どうやら、マフラーの音のようでした。

 

その時、商店街を走行していたので、周りの人たちはかなりうるさかったと思います。
かなりの爆音で、音がうるさかったので、迷惑にならないように、人通りの少ない道を走行して帰りました。

 

帰宅後、レッカー車でディーラーに車を持って行きました。
事情を説明し、マフラーを修理してもらうことになりました。

 

修理の日数もかなりかかり、1週間から10日くらいかかったと思います。
修理費用は20万円くらいかかったと思います。

 

車の故障は突然やってくるので、びっくりします。
車の故障は、精神的にも経済的にも大きな負担です。
この負担を軽減するにはどうすればいいのかを、考えなくてはなりません。

 

車の修理費用は、大きく家計を圧迫しています。
車の故障は運もあるらしいですね。
私が乗っていたこの車は、他にもいろいろと故障していました。

 

毎回、故障のたびに大変な思いをしたのを、今でも覚えてします。

フォルクスワーゲン、ジェッタのリアバンパーを15万円で修理しました。

私は2006年式のフォルクスワーゲンの「ジェッタ」に乗っていますが3年くらい前にリアのバンパーを修理したことがあります。

 

ある日の夕方、もう少しで家に着きそうなのに何故かひどく渋滞しており別のルートで帰ろうと方向転換をしました。
道幅は広めで対向車は少なくちょっと油断していたのかもしれません、バックしていたらリアにドンと衝撃がありました。

 

降りて確かめると低いガードレールの支柱のようなものが歩道との境目に立っておりそれにリアのバンパーをぶつけました。

テールランプのカバーも割れてプラスチックの部品が辺りに散らばっていましたが人にぶつからなかったのは不幸中の幸いでした。

 

ディーラーで修理することも考えましたが、10kmほど離れているためブレーキランプが点かないとまずいと思ったので近くの修理工場をインターネットで探しました。
そして自宅からすぐ近くの修理工場に電話して翌日車を持って行くことにしたのですが、果たしていくらかかるのかとても不安でした。

 

翌日見積もりをして貰ったところ修理の内容はバンパーの交換とブレーキランプ、およびカバーの交換となりました。幸いにもボディーなど板金部分は無傷でした。

費用は税別で15万円で予想より安く思ったのですが結果的に修理には10日と結構時間がかかりました。
というのも、バンパーは色が付いていない状態で取り寄せて修理工場で塗装するとのことでした。

 

私の車の色は黒で、特に黒は塗装に時間がかかるようなことも言われました。

それからは運転にはとても気をつけており、バックモニターカメラを付けました。

フォルクスワーゲンゴルフのドア修理で50万円

フォルクスワーゲンの「ゴルフ」に乗っています。

 

割と、取り回しの良い車なので、カーブなどを曲がるときにも苦労したことはないのですが、ある時、T字路を左に曲がろうとして、右からくる車を意識しながら曲がったら、左のドアに結構大きな衝撃音がしました。

車を止めて降りてみると、左のドアに大きな傷と大きな凹みができていました。

 

最初はなぜそんなことが起こったのかわからなかったのですが、T字路の角を見ると、コーナーの角っこに、太さ20cmくらい、高さ70cmくらいの石柱が立っていました。

これを見過ごして、内側に寄りすぎて曲がったため、ドアをぶつけてしまったようです。

 

運転については、それほどヘタという自覚も無く、どちらかというと慎重派だったので、ぶつけたこと自体にショックを受けましたが、とりあえずそのままにして走るにはあまりに不細工なので、修理をすることにしました。

 

ゴルフを買ったディーラーに持ち込み、修理を依頼すると、普通であれば、板金を裏からたたいて元に戻し、塗装し直すという修理になるということでしたが、任意保険で自損事故の免責が初回は0円だったので、「どうせ保険で全額でますから、いっそのこと、ドアを丸ごと好感しちゃいましょう」ということになりました。

 

ざっと計算すると、保険を使わないで板金を裏からたたく修理だと自分の出費で10万円。

ドアの交換だと50万円かかりますが、保険で自己負担なし。

 

ただし、保険の等級が下がるので来年の任意保険の金額が、数千円アップ。ということでしたので、迷わず保険でドアを丸ごと好感することを選びました。

 

結果としては、それほどの出費もなく直せたのでよしとしていますが、それ以来、角を曲がる時には今まで以上に慎重になっています。