ピアノは廃棄処分せず専門業者へ買取依頼が良い!

ピアノを個人で処分するのは、費用や手間、人手が非常に必要になります。

ピアノをそのまま処分する場合、グランドピアノなど重量が重く、人の手では動かすことも難しいという問題があります。実際に運搬をするにも、クレーンやトラックの費用でも馬鹿に出来ない金額になります。クレーン付きのトラックでも1日チャーターで10万円は掛かりますし、処分費用も重量毎に加算されてしまいます。

 

そこで、費用を掛けるどころか専門業者へ売却することでお得になります。ピアノは使わなくなれば、自宅内のスペースを取るだけですが、壊れている訳ではありません。例え壊れていたとしても修理と調律を行えば再び使用することも可能です。

 

専門業者なら適切な査定を行ってくれる上、運搬に掛かる人件費やトラックのチャーター費用も手出しする必要が無くなります。また、グランドピアノなど素人が運ぶのは苦労だけでなく、フローリングや壁、窓枠サッシなど傷める可能性があります。処分しようと思って、個人で作業をしたら自宅の修理費が掛かったなんてのは、本末転倒です。

 

専門業者に依頼すれば、依頼者はただ見ているだけで済みますし、運搬時に自宅にダメージが及ばないように養生もしてくれます。万が一、作業で壁や窓が壊れたとしても、業者の責任になるため、一石二鳥ということになります。

 

やはり、一番のメリットは使わなく立ったものが再利用でき、エコロジーに繋がることだけでなく、思い出の詰まったピアノがまたどこかで使われ続けるという満足感も得られます。それ以外に大きいのはやはり、ピアノは新品で購入すると非常に高額なため、中古需要も多く、高額で買取が行われるという点です。