数軒の買取店で不用品を処分しました。

私は以前、片付けが苦手だったのですが、引っ越しの時を考えて、断捨離を行うことにしました。
あまりにも荷物が多すぎて、どこから手をつければ良いかわかりませんでした。

 

そこで、物の種類ごとに分けて、休日を利用して片付け始めました。
もっともかさばっていた衣服は片付けをしたら、3分の1に減りました。

 

他にも小物やCD、本なども半分以上不要品になりました。
不要になってしまった物は、近くのリサイクルショップへ持っていきました。

 

私の場合は2か所のリサイクルショップを利用しました。
というのも、不要品によっては引き取りをしてもらえないところもあるからです。

 

1軒目のりサイクルショップで不用品を全て持ち込みました。
そこで買い取りしてもらえなかったものは、2軒目の別のお店に持ち込みました。

 

幸い、2軒のリサイクルショップでほとんどのものを買い取ってもらうことができました。
しかし、中には使った食器やポットなど、衛生的に良くないものは買取を拒否されました。

 

それでも全てを有料のゴミに出すよりは、いくらかの臨時収入が入り、誰かの役に立つのならば結果的に良かったと思っています。

 

また、まだ着られるけれども売り物にならない衣服は、寄付をすることにしました。
他にもアクセサリーなどの貴金属は、専門の買取店に買い取ってもらいました。

 

私は地方に住んでいるので、それほど多くの買い取り業者はありません。
しかし、数が多くあって選べるようならば、ネットの買い取りサイトを利用するのも良い方法だと思います。